株主・投資家とのコミュニケーション

日本酸素ホールディングスでは、ステークホルダーの皆さまとの積極的な対話により、社会の変化やニーズを捉えて、経営や事業活動に活かしています。株主総会のほか、機関投資家や証券アナリストの方々を対象とした決算説明会、事業所見学会などを開催し、建設的なコミュニケーションに努めています。

決算説明会

決算説明会では、当社の事業や業績、将来の見通し等の理解を深めていただけるよう、ビジュアルを活用したプレゼンテーションを行っています。

決算説明会の様子

事業所見学会

当社の事業を深く理解していただくことを目的に、工場や研究所へ定期的にご案内しています。2019年11月には、中国・上海大陽日酸気体有限公司にて工場見学を実施し、当社グループのガスビジネスについてご紹介しました。

事業所見学会の様子

発行物

定期刊行物としては、事業報告書(通期・中間期)のほかに、統合報告書を発行しています。経営戦略や事業概況などの財務情報と、ガバナンス体制や環境・社会に配慮した活動などの非財務情報をまとめ、当社グループ事業活動の全体像をご理解いただける報告書をめざしています。

統合報告書の表紙

株主への利益還元

当社では、株主の皆さまに対する利益還元を経営の重要課題の一つとして位置づけており、財務体質の健全化と成長投資のバランスを鑑みた配当政策を進めています。今後も中期経営計画に掲げた戦略方針に基づき、業績のさらなる向上に努めます。

配当額の推移(年間)

2016年3月期 16,2017年3月期 20, 2018年3月期 23, 2019年3月期 25, 2020年3月期 28

株式の状況

発行可能株式総数:普通株式1,600,000,000株
発行済株式総数:433,092,837株
株主数:15,216名
(2021年3月31日現在)

所有者別株式分布状況 その他の国内法人 59.15%,金融機関・証券会社17.53%,外国人13.06%,個人・その他10.26%

関連情報

このウェブサイトはクッキーを使用しています。このサイトを使用することにより、プライバシーポリシーに同意したことになります。