産業ガスビジネスは、基本的に消費地立地であり、その地域に根ざして地域の経済活動に貢献していく必要があります。それこそが産業ガスメーカーとしての日本酸素ホールディングスの社会的な存在意義であるととらえ、事業を行う地域への社会貢献活動を行っています。こうした活動は地域の経済発展に大変重要な役割と機能を持っていると考え、本業の強みを生かした活動に取り組んでいます。

Ingasco「Best Supplier Award」を受賞

2019年「Best Supplier Award」を受賞時の写真
2019年「Best Supplier Award」を受賞

フィリピンのIngascoグループが、IBIDEN Philippines社から2019年「Best Supplier Award」を受賞しました。
本アワードは、IBIDEN社初の取り組みとして実施したもので、2017年に設置したオンサイトプラントによる窒素ガス供給の品質・安定供給・生産性・コスト優位性が高く評価され、記念すべき第一回目での受賞となりました。今後も、Ingascoグループ一丸となってガス生産プラントの安定操業、品質・安全管理体制を維持し、IBIDEN社並びに全てのお客様から高い評価を頂けるよう努力を重ねていきます。

上海大陽日酸気体が安全管理優秀企業表彰

安全管理優秀企業表彰時の写真
安全管理優秀企業表彰

上海大陽日酸気体有限公司が、上海工業区安全生産委員会より、2018年度の安全運送実績に対し「安全管理優秀企業」の表彰、運転手1名が模範的運転手として「優秀マナー運転手」の栄誉表彰を受けました。 また同区運輸協会からは「安全・サービスを誠実に行う優秀企業(日本語訳)」の表彰受領も致しました。
これらは2017年度に続き受賞しておりますが、液バルク製品運送に係る規制・管理が厳しくなってきている中で、継続的な受賞を成し得ているのは、投資会社並びに本社のご支援の下で実施している日頃の安全に対する取組が評価されました。
今後も更なる安全・安定運送へ努めていきます。

医療用マスクについて感謝状を授与

東京消防庁より感謝状を授与した際の写真
東京消防庁より感謝状を授与

大陽日酸は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う医療現場でのマスクの大幅な不足をうけて、医療用マスクを医療機関等に寄贈し、寄贈先の東京消防庁などより感謝状を授与しました。

高校生の企業訪問活動の受け入れ

高校生の企業訪問活動の受け入れの様子
産業ガスが使われている身近な例を交えて
当社グループの事業を紹介

大陽日酸では、特定非営利活動法人学校サポートセンターから要請を受け、中学生や高校生の企業訪問の受け入れを積極的に行っています。2018年6月には、岡山県立西大寺高校の2年生7名を本社に招き、当社の事業内容や製品・技術などを紹介しました。
生徒たちからは事業に関すること以外に、仕事のやりがいや進路選択等、さまざまな質問をいただきました。産業ガス業界を身近に感じていただける機会を提供するとともに、この活動を通じて、生徒たちのキャリア形成の一助になればと考えています。今後も社会活動の一環として、このような活動を続けていきます。

サーモスが環境ボランティア活動「Team ECO Work! 224」に協賛・参加

「Team ECO Work! 224」集合写真
「Team ECO Work! 224」集合写真

2018年9月に新潟の寺泊海岸で開催されたUX新潟テレビ21主催「Team ECO Work! 224 THERMOS ごみゼロ ACTION IN 寺泊海岸中央海水浴場」にサーモスの社員とその家族48名が参加、シーズンオフになった砂浜の清掃を行いました。サーモスは、UX新潟テレビ21が行っている環境プロジェクト「Team ECO~自然派宣言~」に参加・協賛しており、冠イベントとしては3回目の参加となります。
このプロジェクトは、新潟県の地域住民や地元企業が中心となって行う環境ボランティア活動で、環境の美化はもちろん、自然に対する愛着を深めることを目的としており、サーモスの環境活動にもマッチしたものです。また、ボランティアの方々をはじめとした地域住民との貴重なコミュニケーションの機会にもなっています。

液体窒素の実験教室

大陽日酸では、液体窒素を利用した実験を通じて、子どもたちに「科学を身近に感じてもらうこと」を目的に「大陽日酸キッズ理科教室」を開催しています。この教室は、子どもたち一人ひとりが液体窒素でバラの花を凍らせるなど、実際に体験してもらうのが特徴です。
 本社近隣の東京都品川区立後地小学校の学校公開日で毎年開催しており、子どもたちはもちろん、先生や保護者の方々、近隣住民の皆さまにも大変好評です。2018年は5年生16名が参加、産業ガスについての説明やデモンストレーションを行った後、超電導コースターや膨らませた風船を冷やす実験などを体験してもらいました。
今後も開催場所を増やし、ステークホルダーの皆さまに当社に対する理解を深めてもらえるように努めていきます。

バラの花の4凍結実験の様子
バラの花の4凍結実験

空の雲ができるのと同様の白煙を発生させる実験の様子
空の雲ができるのと同様の白煙を発生させる実験

セルジオサッカークリニック

大陽日酸では、スポーツ活動を通じて青少年の健全な育成を図るべく、「大陽日酸サッカー教室 セルジオサッカークリニック」を開催しています。1990年に日本酸素ホールディングスの前身である日本酸素の創業80周年記念イベントとして、千葉市サッカー協会のご協力により開催したのがきっかけでした。2005年からは大阪府サッカー協会との共催で大阪でも開催しています。セルジオ越後氏をはじめとする元プロサッカー選手である講師陣チームと小学生チームとの交歓試合や、参加チームによるミニサッカー大会、ご家族やコーチも参加できるPK大会などを行っています。これまでに参加した小学生は延べ約1万9,000名にのぼり、クリニック経験者からプロのサッカー選手も輩出しています。 今後も地域の皆さまとの交流を深め、継続して開催していきたいと考えています。

セルジオサッカークリニックの写真1
セルジオサッカークリニックの写真2

「セルジオサッカークリニック千葉2018」にはセルジオ越後氏をはじめとする5名の講師の方々と千葉市サッカー協会所属の48チーム・計455名の小学生が参加



セルジオサッカークリニックの写真3
セルジオサッカークリニックの写真4

「セルジオサッカークリニック大阪2018」にはセルジオ越後氏をはじめとする7名の講師の方々と大阪府サッカー協会所属の小学校4年生以下の36チーム・計316名が参加

このウェブサイトはクッキーを使用しています。このサイトを使用することにより、プライバシーポリシーに同意したことになります。